ショーン・ギャロウェイについてお知らせ

初投稿から2週間も空けてしまいました。

今日はちょっとしたお知らせがありましたので記事を書きます。

先の2013年の海外マンガフェスタでコミック・カートゥーンアーティストのショーン・ギャロウェイ先生が初来日した事はイベントに参加したアメコミファンの方々も記憶に新しいかと思います。次から次へとスケッチを描き上げていく姿を間近で見て、私も非常に楽しい時間を過ごしていました。
galloway_sm.jpg


幸運にも今年、彼とライアン・ベンジャミン先生両氏を日本に呼ぶ手助けをする事になり、もう数年ほどアメリカのコンベンションやアフターのパーティー等で彼らと交友してきましたが、今回の彼等の日本滞在でより一層親交を深められたと思います。

実は来日中からある話をしていたのですが、少しの間、保留にしていた事項がありました。

コミッションのブッキングや彼の描いたコミックの原稿のセールスを担当するOfficial Art Repとならないか、というオファーをもらっていたのです。日本だけでなく、本国アメリカや欧米各国からの問い合わせのオーダーの取り締めという役割です。

信じられない気持ちもあり、また「自分がそこまでやるのは恐れ多い」という思いから結局、日本滞在期間中には答えは出してなかったのですが、いつの間にやら(?)彼の中で私に決まってしまい、気がつけばアメリカからのショーンギャロウェイコミッションの問い合わせメールの対応をしていました。

一時期は「断った方がいいんじゃないか」、と思っていたのですが、来年、再来年のマンガフェスタの事を考えてみれば、「これは将来への投資であり、種蒔きだ」と自分の中で結論付け、昨日メールで正式にオファーを受ける事になりました。この役割を受ける事によって実績を重ねていけば、某大物をブッキングできるかも!という野望が湧き起こってきたのです。この話がどう動いていくかは未知数ですが、いい方向に発展していけばいいな、と願っています。

さて、来年に向けて早速、動き出します。これからNobbonさんのブログとも連携して今月からSean GallowayとRyan Benjaminのコミッションの受付を開始します。ショーンの方はまだ今年の海外マンガフェスタで頂いたコミッションをすべて終わらせていないのですが、終わり次第、次のリストに取り掛かります。詳細はここ、あるいは「アメコミ放浪記」で記事を近日中アップする予定です。ご応募お待ちしております。二人なら必ず期待に添える絵を描きます!

beastboy_and_superman_in_neko_neko_caper__by_cheeks_74-d6snjsk.jpg


というわけで、恐らく日本人としては初のコミック・アーティストのOfficial Art Sales Repに就任することになったyokkunです。これからもどうぞよろしくお願いいたします。

Sean Gallowayのコミッション、原画販売等のお問い合わせは
yoshimichicomicarttrade@gmail.com まで
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

マジで!!よかったのう。信頼の証や

No title

>Cap
あざーーす!
プロフィール

Yokkun

Author:Yokkun
どうもこんにちは!

小学生の頃に読んだ小プロX-menがきっかけでアメコミに目覚め、学生時代にアメリカに留学してからは、火に油を注ぐように古いものから新しい物を広く浅く読み漁ってきました。

おもに原書のエピソードや、好きなアーティストの作品の紹介をしようと思います。そして、まだ日本にはあまり馴染みのないコミッションという習慣も取り上げます。 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR