サンディエゴに向かう!コミッション募集します

どうも皆さんご無沙汰しております。

何も活動らしい活動が決まっていないTableTaffy Japanのプロジェクトマネジャーのyokkunです。

今回は近況報告およびコミッション情報を紹介いたします。
来月にサンディエゴへ、コミックコンベンションの聖典、San Diego Comic Con(コミコン)に行く事にしました
最近はチケットを取るのも大変なコミコンですが、ライアン大先生が関係者パス出してくれる事になったので、万々歳で参加することになりました。TableTaffy最高やっほーーーー!strong>

もう10年近く行ってないのですがここ10年で本当に巨大であらゆるポップカルチャーの集合体になったコミコン。
近年はヒーロー映画の大ヒットもあって肝心なコミック自体が隅に追いやられている状況ではあうものの、現代のコミック業界のスター達が一斉にブースを構える最高のアーティストアレーは本当に魅力的です。
個人的には大ファンのロブ・ライフェルド先生にまた会えるのは楽しみですし、2年前に海外マンガフェスタにも現れたJim Cheung”お忍びマン”先生やアグネス・ガーボスカ先生に久しぶりに再会できるのには今からワクワクします。

さて、普段から忙しくしてるショーンとライアンもサンディエゴに向けておもしろい仕掛けを用意しています。

ライアンですが、自分で作ったプロジェクトPancratiaの自主制作アニメを作っています。Ryan Panc teaser



Ryan Pactra b



今は自分だけでやってる状況の様ですが、近いうちに大規模にin betweenでアクションシーケンスをできるアニメーターを雇いたい模様で、本気で自分でアニメを作る勢いで動いています。凄い情熱ですね。

肝心なライアンの”本業”の方なのですが、今かなり大きなプロジェクトをやっていて詳細を公表できません。そのプロジェクトの片鱗をこの前のエメラルドで見せてもらったのですが思わず「おおお!」となった事のみお伝えしておきます。

続いてショーンですが現在は複数のプロジェクトを抱えていて、現在公表できるものでは、ドイツのゲーム製作会社と組み、初のゲームデザイナーをやっているCheats4Hire。去年のマンガフェスタでついに日本に上陸したGurihiruさん作画のシリーズ、Gumshoes4Hireのスピンオフともいえる作品で、これからショーンの世界がどんどん広がっていきます!
Sean Cheats4Hire

Sean Cheats4 hire chara


早くやってみたい!

ゲーム関連の仕事ではDisney Infinityというゲームでキャラクターデベロッパーを実はやっていたのですが、ゲームに出てくるソーやロキ等のMarvelのキャラクターやインクレディブルはショーンのフィギュアスタディーを基に制作されました。ゲームやる方はぜひチェックしてみてください!

そしてもう一つ、日本でも大ヒットしたFrozenに続くディズニー映画、Big Hero 6にもキャラクターデベロッパーとして参加しました。ついに公開されます!もしかしたら日本に絡んだ”某Marvel”のキャラクターが登場するかもしれません???

まだ企画段階で公表しちゃだめなものがあと2件あるのですが、どちらの企画も実現の暁には世界のどこよりもここ日本で大きな話題を呼びそうなものに参画してます。本当にびっくりするような企画なのでこちらもお楽しみに!

さて、TableTaffyの近況報告の後はサンディエゴコミコンに向けてコミッション情報

ライアン、ショーン、そして去年から海外マンガフェスタに参加しているピーター・グウェン先生がコミッションを募集します!以下、詳細です。

ライアン・ベンジャミン
ブランクカバーコミッション・・・$180
コンベンションでおなじみになってきているブランクカバーにスケッチを描くブランクカバーコミッションをやります。
Ryan Benjamin Harley blank


ヘッドショット(色鉛筆)・・・$120
去年のチャリティーで提供させて頂いた、色鉛筆によるヘッドショットを描きます。11x14インチサイズです

Ryan Shehulk sm
Ryan Harley 52 sm

続いてショーン・ギャロウェイ

バストショット・・・$120
最近のコンベンションで試行を始めたバストコミッションをサンディエゴでもやります。画材は鉛筆・11x17インチ
Sean Galloway Raideen sm

Sean Galloway Judge Dredd sm


そして、去年描いた久しぶりのDC復帰作、Supermanのカバーを売りに出します。
Marc Deeringのインクとカラープリント付きです!
ご興味のある方はメール下さいませ。

続いてピーター・グウェン先生

11x17インチサイズ フル・コミッション・・・$300
peter huntress cat
(注:上記は2キャラクターですが実際のコミッションは1キャラクターのみとなります)

今年の後半に凄いプロジェクトを描く事が決定したピーター。詳細はまだ秘密ですが、ついにMarvel復帰です!
お楽しみに!!


ご注文方法
下記の内容を記載のうえ、以下のアドレスにメールを送付してください
アドレス:yoshimichicomicarttrade@gmail.com

<メールに記入する内容>
・氏名
・依頼したいアーティスト
・希望するキャラクター
・連絡先電話番号
   ※身元確認用および当日の連絡先として使わせて頂きます。

<受け取り方法>
今回は郵送になります。
以下の手順で手続きに入らせて頂きます。
①ご注文後に、完成した作品をスキャンし電子情報を依頼主の方へ送付。
②現金書留あるいは振り込みにて、代金を支払いいただく。
・ドルから円に換算(当日のレートに小数点切り上げ)した金額に郵送代金1500円を加算したものが最終金額となります。

そして最後にちょっとしたサプライズ(?)をしたいと思います。

昨夜、ショーンより連絡があり、ビデオ会議をしていたのですが、ある有名人のアートのコミッションを取り扱って欲しいという話題が上がり、その本人を交えて真剣な懇談をしました。

その有名人とは、アメリカのGood Charlotteというポップパンクバンドでギターを弾いているBilly Martin氏でした。

いままでに出したアルバムの総売り上げは何百万枚にも及び、ここ日本でも何度も来日公演を行っている大人気バンドです。中でもボーカル担当の方は大の日本通でもしられ日本語も堪能に話せる事で有名です。

実はBilly氏、大のコミック・カートゥーンファンでここ数年程、ショーンのもとでビデオチャットで絵の勉強をしていました。ショーンのアートの大ファンだそうで、テレビでショーンがキャラクターデザインを手がけたSpider-manを観て衝撃を受け、プロダクションのコネを使ってショーン・ギャロウェイに押しかけるような形で、連絡をとった程だという事です。

ここ数年バンドが休止状態でしばらく日本に行ってない寂しさからからか(?)日本のコミックアートファン向けに自分が描いた絵をコミッションとして売ってみたい、というアイデアがBilly氏の中で生まれたらしく、Seanを通じてコミッション募集のオファーを私が引きうける事になりました。

師匠であるショーンもそろそろコミッションを受け始めてみてもいい頃、日本で買い手を探してみてくれないか、という意見でした。今回もチャレンジになりそうですが、コミックアーティスト、Billy Martinのコミッションを募集します。

以下、プライスのオプションと見本です。
ヘッドショット・・・コピック、9x12インチ $60
フルボディー・・・コピック、9x12インチ $120

Billy Martin Loki_Markers_sm

Billy Martin EScissor_2012_sm

Billy Martin Beast_Markers_13 sm

Billy Martin Prince_SleepingBeauty

コミッションのキャラクター題材ですが、とにかくディズニーのキャラなら全身全霊で描く、くらい好きな題材らしいです。勿論、コミックのキャラクターもOKでエックスメンが特に好きだそうです。今のバチャロ先生のエックスメンは近年最高のシリーズだ!と絶賛。

コピックのイラスト製作以外にも、ツイッターのアイコン制作、ファンジンの挿絵、ライブのフライヤー、バンドT-シャツのデザイン、アルバムジャケットのアート制作・・・等々、幅広くアートの依頼を受け付け致します。興味のある方は是非ともご連絡ください!

yoshimichicomicarttrade@gmail.com
スポンサーサイト
プロフィール

Yokkun

Author:Yokkun
どうもこんにちは!

小学生の頃に読んだ小プロX-menがきっかけでアメコミに目覚め、学生時代にアメリカに留学してからは、火に油を注ぐように古いものから新しい物を広く浅く読み漁ってきました。

おもに原書のエピソードや、好きなアーティストの作品の紹介をしようと思います。そして、まだ日本にはあまり馴染みのないコミッションという習慣も取り上げます。 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ